スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固い絆(2013Vマイル)

ヴィルシーナは、ずっとずっと2着が続いている馬だった。
どうしてもあとちょっとで勝てない。

それでもオーナーとトレーナーはジョッキーを替えなかった。
ご存知のようにオーナーは元メジャーリーガー、巨額な資金を背景に一流のスポーツ選手があっけなく
首になる、まさにその渦中にいた人物である。
いや、だからこそ彼はジョッキーを替えなかったのではないだろうか。

競馬が、好きだ。
だから、馬主になった。
好きだった馬の子供を、どうしても所有したかった。

JRAのお偉方が足を向けて寝られないほどの、純粋な思いで彼は馬主になった(たぶん)。
しかも知名度がある方だから、彼の所有馬にはたぶん、野球選手時代からのファンもいるのではないだろうか。
彼の所有馬が走ればお客さんが競馬場に来る。
だって、彼は競馬が好きだから、競馬場に来て自分の馬を応援するから。
私も何度彼の姿を競馬場内で見かけたことかわからない。
そしてこの日、はじめてGⅠの表彰式の壇上に立つ姿を拝見した。
馬主がお客さんを連れてくる、JRAさん、こういう人を邪険にしてはいけませんよ。
(彼に対する私個人の好みはあまり言わないけれど、個人馬主が増えることはいいことだと思う)

そんな野球界からやってきたオーナーのため、地方競馬で腕を磨いたジョッキーが真剣に真剣に勝負をした。
負けた時にも、自信の悔しさよりもオーナーやトレーナーの悔しさの代弁が先に出る。
ジョッキー・内田博幸からは今でも南関東の臭いがする。
「ずっと乗せてもらっていたから、どうしても二人を勝たせたかった」
「嬉しくて、男同士で気持ち悪いけど抱き合っちゃいました」

「またエビちゃん(ホエールキャプチャ・蛯名騎手)にやられたかと思っちゃった」
・・・「また」というのは、天皇賞(春)・青葉賞のことを言っているのだとその後の会話から推測される。

セレモニーが終わったあと、パドックでのレース回顧の頃にはジョッキーはだいぶ冷静に、そして口も滑らかに
なっている。あちらこちらに本音がのぞく。
馬の力を引き出すのが騎手の腕なら、騎手の本音を引き出すことにかけて細江純子さんはGⅠ級だ。

細江「先週は柴田大知騎手が勝ちましたけど・・・」

ウッチー「だって頑張ってたもん!!乗り馬に恵まれない時期があって大変だったけど、ずっと頑張っていれば競馬の神様はちゃんと見ていてくれるんだっていう証明ですよね。自分なんかが体験したことのない苦労を味わってきたのだから・・・」

もう言葉が止まらない。今週も勝ったのが美浦のジョッキーで良かったなぁ。やっぱり騎手同士、ずっと見てるんだね。

そして大きいレースで1番人気で飛ぶことが続いていたウッチーは、やっと嫌な流れを断ち切ることができました。
「1番人気を飛ばすと、人は強くなります」

若手騎手よ、ちゃんと聞いてたか~??
ウッチーが言うとものすごい説得力がある。

普段「周囲の期待が大きすぎる」「プレッシャーが辛い」とお悩みの競馬ファンたちにとっても、
とてもとても励みになる一言だった。ウッチーだって、昔はアンチャンだったしトップジョッキーに
なっても人気馬で飛ぶことがある。

それをあっさり言葉にできる強さ。この人はどれだけのものを乗り越えてきたのだろう。

表彰台の上での2回のバック宙が蘇る。いとも簡単に軽やかに。
胸についたリボンと一緒に宙を舞う。五月晴れ。大歓声。

細江「来週は・・・」

内田「ええと、強い馬がいるし、ええと、アレ、アレ」

細江「アユサン?レッドオーヴァル?」(←さすがナイスフォロー)

内田「そう、ソレ、ソレ(笑)。まあ、僕の馬は府中を経験しているのでそこが強みかなと思います。」

細江「ダービーは・・・」

内田「青葉賞が休み明けだったので、そこを使ってどうなっているかに期待しています・・・」

レース回顧でもバック宙を期待していたけれども、既にウッチーは乗馬ブーツを脱いでサンダル履き。
この日は暑かったからね~。通気性のいいサンダルの方が足にはやさしいです。◯虫に気をつけて・・・。


GⅠだけが競馬じゃないけど、GⅠを勝った騎手の本音が聞けるイベントはいいものですね。
第一、GⅠを勝つような騎手が未勝利戦で手抜きするか?

来週のオークスも楽しみです、アレとかソレが出るし。
女性の皆さんは、来週はお洒落して競馬場に出かけるなんてどうでしょうか。
枠順が出たら、お目当てのお馬さんの枠をベースにファッションを組み立てるのだ♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。