スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRAへの緊急提言

本日,中山競馬場へ行って参りました.
目的は中山大障害です.
結果は皆さんご存知の通り,熊沢騎手のJ・GⅠ初制覇&平地・障害GⅠW制覇という大偉業でした.
ウイナへとダッシュする途中,「クマちゃんって,GⅠ勝ったら障害辞めるとか言ってませんでしたよね?」などと言いながらも到着(オンラインニュースによるとこれからも二刀流でいくそう,よかった~).

ところでこのレース,中山競馬場で場内向けの勝利騎手インタビューがありませんでした.表彰式で、表彰式を終えた皆さんが、台の上で揃ってお辞儀をしたタイミングで阪神10Rのファンファーレが鳴ったのです.スタート前に馬体検査を受けた馬がいて,若干時間が押したのも事実ですが,4000m超のレースと1200mなどのレースを等間隔でやるのがおかしい.どう考えてもレース時間に差がありすぎる.しかも片やGⅠなのですよ,農林水産大臣賞典なのですよ,(パドックに東京オリンピック誘致幕をデカデカと掲げるくらいなら)そっちを優先させてもいいのでは?

そして熊沢重文騎手という人をもっと称えて下さい.馬主が個人であること,生産牧場が大手ではないことをもっと称えて下さい.私は今年クマちゃんがどれだけ怪我に苦しんだかをちょっとだけは知っているつもりです.秋に府中で見た彼は前日に交通事故でムチ打ちに遭ったかと思うくらい,首を丁寧に固定していました.ちょっと前にダートの交流重賞で落馬のニュースを聞いたばかりでした.

とにかく,春と冬のGⅠは前後のレースとの間隔を調整すべきです.生々しく言えばそれが絶対売り上げにつながります.障害好きでもそうでなくても,障害レースやその直後のレースを買いやすくなります.勝利騎手インタビューを確実に場内でも流すことで障害騎手の人柄に触れてもらい,障害レースへのファンの取り込みを図れます.何せ馬が飛んだり跳ねたりするのです.それに乗っている騎手の生の声を届けない手はありません.

さて,真面目な記事はもう少し頭が冷えてから・・・.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。