スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはいったいどこなんだ

ダービーデーの東京競馬場、清く正しい競馬ファンでありたい私は馬券を買って楽しみたいのです。
しかし同時に、年に一度(しかも今年はダービー80年の記念レースだ)のこの日のためのイベントを
ひとつでも多く味わっておきたい。これが非常に悩ましいのであります。

場内はどこへ行っても人ばかり。
世界のグルメなどを販売する車の前には長蛇の列で、猛烈に美味しそうな匂いが漂って来るのだけれど
ちょっと並ぶのをためらってしまいます。
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、香港・・・どれもみんな美味しそう。

ということでさっさとローズガーデンへ。
東京競馬場グランドオープンの際に整備されたバラと噴水が綺麗な一角。
そういやグランドオープン記念のレースは確かトウショウシロッコが勝ったよなぁと記憶を辿って調べてみたら
本当に勝っていた。実際に目の前で見たレースは記憶に残るのだろうか・・・。
(大型ターフビジョンなんて要らんもん作りやがって、という目で見ていたかもしれないけど)

さて、そのローズガーデン、先週のオークスの頃からアーチがかかって普段よりもゴージャスな設計に。
さらにダービー当日にはイギリス名物ダブルデッカーと、ミニが2種やってきた!
車好きは運転席に乗り込みハンドルを握り、普段は馬ばっか撮っているような人もクルマの写真に夢中!

当日はお天気もよく、バラたちの近くに停まったピカピカのミニは可愛かった!!
2階建てバスもローズガーデンの雰囲気によく馴染んでいる。
いつもここにあってもいいんじゃない?みたいな感じ。場内に大人の遊び場も欲しいよ。
そのほうが気持ちを切り替えて馬券を買えるってもんじゃない?

しっかりディーラーがカタログを置いていて私ももらってきたが、よほど大きく当てなきゃ無理だ(苦笑)。
アンケートに答えてグッズが当たる抽選会に並んでいる途中、ホースリンクのボロ入れに、

「職場はいつも清潔に」

と書いてるのに気付いた。自分の胸に手を当てるとやや痛いけど、そうか、職場かと目からウロコが落ちる感じも。

朝方のレースがボチボチ当たっていて機嫌もよく、スタンド側は座る場所もないし暑いしー、と思っていたら、
丁度良くローズガーデン前でイギリス警察音楽隊のミニコンサートが始まった!
「あの」黒くてモコモコしたでかい帽子に赤い制服の皆さんが、「サラブレッドマーチ」に始まり、
「グリーンスリーブス」「スカボローフェア」「レットイットビー」などのスタンダードナンバーを次々に
演奏し、曲が終わるたびに温かい拍手が周りを包みます。

楽隊の両脇には「レディ」に扮した日本語のできるイギリス人女性が彼らをサポート。
また彼女たちと一緒に記念撮影をしようというお客さんも多数いて、とても華やいだ雰囲気でした。

演奏会が終わると彼らはレディ達と共に一斉に退場・・・のはずが、一部のメンバーが居残り。
なんとローズガーデンをバックに写メを撮り合っているではありませんか。
異国の地に再現された母国の庭の前での演奏会。
彼らが特別な日本ダービーの一日を楽しまれて帰ったことを祈ります。
JRAもちゃんと彼らには、GⅠ焼き、鳥千のフライドチキン、立ち食いそばなどをサービスの選択肢に
加えるくらいのホスタビリティが欲しいですよね。
最初から上のレストランに連れて行くようじゃいかん。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。