スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな手の内(1/27府中観戦記)

日曜日は好天の東京競馬場を満喫してきました。
西門から入場するといきなりデムーロさんの紳士お辞儀でお出迎えされます。私は幹夫先生の方がいい!!という方は正門から入ってローズガーデンへ行ってください^^;

さて、その日の「ライドオブザデイ」を選ぶなら、間違いなく短期免許の最終日だったクリストフ・ルメール騎手でしょう。フォーナインキングでの勝利は、他の騎手がどの進路を取りたがっているかまるでお見通しのような鮮やかさで勝ちました。一方コパノリッキーは、どこまで差が広がるんだというような強い競馬。どちらも見ていて非常に胸がすく競馬でした(先週のAJCCとは大違いだ!ターフビジョンでVTRが流れた時には目を逸らしちゃったよ、ゴメンナサイ)。

騎手の皆さんはよく、強い馬は誰が乗っても勝つと謙遜なさいます。日本人の心を持つルメールさんもそのうち勝利インタビューで「馬に勝たせてもらいました」とか「馬の邪魔をしないように乗りました」とか言うのかもしれません・・・などとと考えるのも、この日の彼があまりにも東京競馬場を手のうちに入れた、そして「郷に入って郷に従った」行動を取っていたからです。

勝ったあとのウイナーズサークルではファンに丁寧なサービスをして(朝方、澄んだ空気に映える富士山をバックに一人でマスコミに写真をとってもらっていたのには、ああ、ルメールさんもやっぱり外国人、とちょっと思いましたが)、連続して騎乗するときにもちゃんとパドックでキチンと整列、お辞儀をしてから馬に乗る。更に進んで地方競馬の騎手のように馬に乗る時「お願いします!」などというようになったらカンペキすぎて怖いですね。

関係者への挨拶、感謝ももちろん欠かしません。馬主さんや調教師さんたちとガッチリ肩を組むのはフランス流。和洋折衷大いによろしいじゃありませんか。デムーロさんのあのお辞儀があんなに感動を呼んだのもあれが彼の国の所作だから。競馬は文化なのだから、お互いの国の良い文化はどんどん取り入れて、国際交流のきっかけになればと思います。もし私が街中でフランスの方から道を聞かれたとして、「ルメールさんは確かあんなふうにコミュニケーションを取っていたな」と思い出せば、私もちょっとは国際貢献できるかもしれないわけです。

さて、話が飛びました。そもそも府中競馬場は広いので、よほど効率的に行動しないとパドックでの連続騎乗は難しいはずです。日本人ジョッキーでも実践している人は少ないです。それを実行するためのサポートを受けられる人徳、また通路や設備の場所や形状なども頭に叩きこんでおかないといけないでしょう。ファンがいかに効率よく競馬場内を動き回ろうと施設や売店、券売機の場所を覚えておくのと一緒・・・って、ジョッキーは仕事ですがな。レースに乗って勝つだけじゃない部分での努力をこんなにしている人は、なかなかいないと思います。

しかも彼のこの行動は府中だけではなく中山でも見られましたし、関西の競馬場でも実行しているそうです。競馬ファンである私でさえ、関西遠征では関西をホームにする友人の後ろをくっついて歩くことが多いのに、「本来そこまでしないくてもいいはずのこと」を、当たり前のように行なっているのをみると、嬉しくてしょうがないんですね。いや実際は、検量室には騎手はできるだけパドックで騎乗するよう注意書きがありますけどね・・・。あと返し馬における所作も、芝コースの外側を並足で決勝審判委員の前を通過するように、なんて中山競馬場に書いているのを見た覚えがあります。ルメールさんがそこまでやっていたか、他の騎手に比べてどうかはチェックしていませんでした・・・。

そしてもちろんコース形状はお手の物!ダートも芝も、まるで通年乗っているかのような見事な手綱さばき。無理がない、無駄がない。お馬さんも上手な騎手と一緒にレースが出来て嬉しいだろうなと思えるほど。その証拠に最終レースを勝ったオコレマルーナ君は、ルメールさんがそばを離れて馬主さんに引き手を持たれたら暴れだしましたから(笑)。

しばらく名手の手綱さばきを見られなくなるのは残念ですが、あんなにポンポンと勝たれてしまった日本人の奮起に大いに期待しましょう。世界の一流の腕前を見られるのは嬉しいですが、日本人ジョッキーを世界の一流として海外の競馬場に送り出したい気持ちも大いにありますから。

春に池添騎手がロンシャンを手の内に入れるべくフランス遠征するそうですね。今度こそ凱旋門賞!だと思いますけど、何よりもいい経験をして日本競馬に喝を入れられるくらいの刺激を持ち帰って欲しいです。外国人騎手に賞金を持っていかれた分、日本人騎手にも海外で稼いできてもらいましょう。・・・現実的じゃない?いやいや、理想は高く!

そしてできれば池添くんには、私服の一着は和服で。これは無理か・・・・?

(今週末も、餅入りけんちん汁を食べに行こうかな。いや、大穴ドーナツ?たまには普通にカレーとかラーメン?え~と中華にパスタも捨てがたい~。)

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。