スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇帝は鉄人を乗せて(2012中山大障害)

久しぶりに出走表がフルゲートで埋まったことに拍手
競走除外になった馬が大事に至らなかったことに拍手
悪天候の中、遠方からもたくさんのお客さんが競馬場に足を運んだことに拍手

最終障害を飛んでからも、私はまだ勝負が見えなかった
急な坂を駆け上がって、マジェスティバイオが止まって見えた
ガッツポーツをしながら先頭でゴールしたのは,熊沢騎手とマーベラスカイザー
次々にゴールに駆け込んでいく馬たちを見ても,私はしばらく夢の中にいた

まるで荒野のようなバンケットの坂とカーブをクリアする馬たちに拍手
一番の見せ場である大きな障害飛越のあとに場内に響く拍手に感謝
小川を飛び越えるような水壕で,大きなしぶきが上がらなかったことに拍手

障害に乗る騎手なら誰でも勝ちたいレース,中山大障害
デビューして20年以上の熊沢騎手,怪我をしても,怪我をしても障害をやめなかった
中山大障害を勝ちたい・・・強い思いが彼を支えていた
それを勝ったら障害をやめてもいいと思うほどその思いは強かったのだ

競走中止をした馬がいなかった馬がいなかったことに拍手
頑張った馬や騎手たちを熱い障害ファンが心から祝福したことに拍手
諦めないこと,ずっと思い続けていることを教えてくれてことに感謝

レースの後,熊沢騎手は障害騎手であり続けることにしたと報道された
こんな心変わりなら何度されたって構わない
これからも,障害で,そして平地でそのガッツをみせてほしい

表彰式のとき,これまでに見たことがなかったような笑顔を見た
そして翌日の障害レースでは落馬して競走中止になった
なんとも彼らしい週末ではなかったか

だから彼は鉄人と呼ばれ,今まで過酷な職業で20年以上やってきたのだ
皇帝はそんな鉄人の手によって即位し,これから帝位を守る立場になる
しかし彼らは攻めの姿勢を崩すことはないだろう

落馬を恐れず,故障を恐れず,しかしそれ以上に周りへの感謝を忘れず
これからも鉄人はキャリアを重ねていくだろう
まだ4歳の,若い皇帝が彼の活躍を支えるひとつの力である

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。