スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2500mの走馬灯(2012有馬記念)

ああ、今年もあっという間にこんな季節になってしまった
中山競馬場のクリスマスツリー
正門を入ってすぐ左手、
パドックと本馬場を行き来する人々の目を楽します

人々が願ういろいろな色の夢
サンタクロースはどの馬の格好をしてやってくる?
黒い馬、茶色い馬、そして白い馬
騎手たちもいろいろな地方から、国から駆けつけた
もちろんファンも競馬場で、テレビの前で、あるいは仕事をしながら
中央競馬のグランプリにちょっとだけの希望を託す

ゴールドシップ、芦毛の3歳馬
どんなに長く追ってもへこたれない、
あるいは人間のほうが先にへこたれそうになるくらいのタフな馬
3~4コーナーをぐるりと外への大回転、遠心力の目眩が視界を乱す
そう、この馬は馬群へ突っ込む必要なんてないんだもの

直線は金色の夢と希望を振りまきながら、ただ一頭別の競馬をしているみたいに

そういえば今年は
あんなこともあったよね、こんなこともあったよね
そんな余韻の浸れたのはゴールの後になってからだった
ただただ、馬場をつんざく彼の姿によっていた

もちろん他の馬も死力を尽くした
オーシャンブルーはもしかしたらという競馬をしたし
エイシンフラッシュだって、天皇陛下やデムーロさんに恥ずかしくないレースだった

ただ、ゴールドシップが違っていただけだ

これからも競馬は続く、ゴールドシップは年が変われば4歳になる
年が変わってから生まれた仔は正式に競走馬登録が可能だ
生産牧場はどこも、これから眠れない夜が続くのだろう
新しい命を生み出すための営みや画策も始まっていく

そして私たちもそれぞれの新しい年を迎える

有馬記念は終わった
今日もまた、世界中の厩舎で、競馬場で、馬が走っている、
馬が走るための準備に携わっている人々がいる
私たちも古い新聞を投げ捨てて歩き出そう
新しい、ワクワクする次の競馬のために

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。