スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目撃者(2012東京大賞典)

9レースに向かう馬がパドックを後にしても、
そこにいるほとんどの人が場所を動かなかった

暮の大井競馬場は珍しく、暖かく晴れて
私はこの日で引退する2頭のこれまでの行いの良さに感謝した
いつもは足元からくる冷えと容赦無い海っぺたの冷たい風が今年はない
それだけでも、観客と馬たちはフリオーソとボンネビルレコードにお礼をいうべきだ

待っている人たちにもそれほどの感傷はない
元々競馬は楽しいものだし、ビッグレースはお祭りの面もあるのだから

やがてメインレースに出走する馬がやってきた
フリオーソを引く二人は、今日下ろしたばかりのような三つ揃いのスーツだ
ボンちゃんは厩務員さんに甘えるかのように首を傾けている
彼らが前を通るたびたくさんの人が何枚も何枚も写真を撮る

騎乗命令がかかるとフリオーソはパドックの中央部で騎手を乗せる
これまでに何度も見た、そしてもうこれからは見られない光景だ
川島調教師が4回、首筋を叩く

フリオーソの戸崎騎手、ボンネビルレコードの的場騎手に声援が集中する
ボンちゃんが的場さんの横断幕の前を通り過ぎた光景は、私をぐっとさせるに十分すぎた

返し馬、いつもはさっさと馬を流してしまう的場さんが、珍しく長いダクを踏ませる
彼らは何を話していたのだろうか?
腰を高く浮かすいつもの的場さんと、おとなしく言うことを聞くボンちゃん
方向を変えてボンちゃんがやっと駆け出した時、誘導馬はもう馬場を後にするところだった

最終レース終了後の引退セレモニー
それぞれの最後の戦いを終えて、彼らがもう一度ゼッケンを付けて馬場に姿を表した
的場騎手の「ほんとうにいつも一生懸命頑張る馬でした」
彼の言葉にもいつになく強い調子が含まれていた
戸崎騎手がインタビューの途中で言葉に詰まった時、
彼の肩を叩いて励ましたのはボンネビルレコードの馬主さんだった
ワンツーフィニッシュもあった2頭、やっぱりここはあったかい地方競馬だ

関係者と一緒の記念撮影、
戸崎騎手は少年のようにまっすぐにフリオーソに駆け寄り背中に乗った
ボンネビルレコードは本当にたくさんの関係者と一緒に記念撮影
長い長い引き手の馬の隣に的場さん
そしてファンが作った2枚の横断幕も一緒に写真に写った

マスコミの撮影が終わると彼らはずずずいと外ラチに向かって近づいて
ファンのための撮影会が集まった
途中、戸崎騎手が右腕を上げた
フリオーソの背中から伝わる思い、そして自分の思い、
たくさんの人が残っている競馬場の光景が彼にそんな行動を取らせたのだと思った

最後に関係者が、的場さんや戸崎さんは特に深いお辞儀をしてセレモニーは終了した
フリオーソには種牡馬(スマートファルコンと同期デビューだ)、ボンネビルレコードには誘導馬
それぞれ新しい仕事が待っている
どうか2頭ともが新しい仕事に上手く馴染み、これからも長く競馬ファンの心を支えてくれますように
今まであなた達がいたから私たちは頑張ってこれたのだから

そしてこの日上位を占めた馬たちが、彼らに恥ずかしくないレースをして
これからのダート中長距離路線を引っ張っていってくれますように

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。